ライフ

カルティエ、タンクフランセーズの電池交換を自分でする!

時計の電池、平均寿命は約3年~4年
3ヶ月前にカルティエのタンクフランセーズ 電池が切れてしまった・・・

前回はちょうど東京に行った時に銀座のカルティエショップで電池交換しました。住んでいるのが田舎なのでわざわざ行くのも面倒…仕方なくカルティエが入っているデパートで交換しようと思ったところ、銀座店に宅配便で送るので7000~8000くらいかかるとのこと・・・。

時計を送るのってちょっと不安だし、時間もかかるみたい・・・
面倒なので自分でできないかな?ただの電池交換だよね~でもブランドの時計だから心配。。。

時計(タンクフランセーズ レディースSM ステンレス)

自分で電池交換すると、次回は正規店で見てもらえなくなる心配はある?
いいえ、これは大丈夫だと思います。ただし、アフターダイヤとかなにか付け加えたりするとカルティエのショップでは修理不可になり見てもらえなくなる可能性大ですが、何もしていないカルティエの時計だったら大丈夫です。たぶん・・・

ご自身で作業(電池交換)する場合は自己責任でお願いいたします。
不安な方・心配な方は、カルティエのショップで電池交換して下さい。

今回は、自分でタンクフランセーズの電池交換をしてみました。
意外と簡単で5分~10分程度で終わりました。
かかった費用は、精密ドライバー 110円、電池467円(メール便送料込)
電池は何を使用しているか品番を確認してから購入しました。

 

用意するもの(準備)
ネジをなくさないように箱のようなもの(使用したのはジュエリーケース)
電池 SEIKO SR616SW 321 (SEIKO以外だと100円くらいから売っています)
精密ドライバー 1.0 mmがはいっているもの (ダイソーで110円)
ピンセット
指サック
ルーペ(拡大鏡)
塗布器(シリコングリス)※今回は使用していません。

 

 

1、精密ドライバーで裏のネジをはずす。

 

箱のようなものに入れて(ネジがなくならないように)、精密ドライバー(1.0mm)でネジをはずす
※小さいネジなので見にくい場合はルーペ(拡大鏡)などを使用してはずすと簡単です。

※ネジは小さいのでなくさないようする。

 

2、新しい電池を入れ替える

 

ピンセットで古い電池をとり、新しい電池を入れ替えます。
電池は直接手に触れないようにして下さい。指サックをしてピンセットだとOKです。
※汚れなどがある場合は、綿棒などで軽くふいて、防水パッキンにシリコングリスを塗るといいです。

 

3、裏蓋を締める。

 

※ネジが小さいのでなくさないように気をつけてネジをしめます。
 箱のようなものに入れて作業するといいです。

 

はい。終わりです 5分くらいでできました。

ちゃんと動きました。
ショップで交換すると5800円(前回の金額です。)くらいかかりますが、自分で電池交換は577円でできました。電池のみでしたら100円~で電池交換できます。

カルティエの時計は5年~6年に一回「コンプリートサービス」が必要になりました。コンプリートサービスは時計によりますが4万円~5万円くらいかかります。
(オーバーホールと同じ「中の機械を交換」)

素敵な品のある時計なので次回はカルティエショップでコンプリートサービスをしようと思います。

電池交換について記載しましたが、あくまでも自己責任でお願いします。
心配な方・不安な方はショップで電池交換をして下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。