壁紙・スポットライト

windows10 ロック画面 バミューダ諸島/Warwick Long Bay

美しいピンクの砂浜にクリスタルブルーの海、絵に描いたような絶景。ここは世界一の透明度を誇る言われているバミューダ諸島の「ワーウィック・ロング・ベイ」
サンゴが堆積してできた島で、ピンク色のサンゴの含有率が高く、砂浜はきれいなピンク色をしており、人気のスポットになっています。
クリスタルブルーの海ピンクの砂浜一度は見てみたい絶景ですね!Warwick Long Bayをご紹介します。

画像をクリックするとGoogle mapにリンクします。
Table travel(卓上旅行)をお楽しみ下さい。バミューダ諸島 Warwick Long Bay

 

 

●バミューダ諸島 Warwick Long Bay


バミューダ諸島とは・・・
北大西洋に浮かぶ諸島で、イギリスの海外領土。
約150のサンゴ礁と岩礁でできた島々で、最も大きい島は、約39キロ平方メートルのバミューダ島。その周りにセント・ジョージ島、ソマーセット島、アイルランド島があり、ほかにも小さな島がたくさんあります。これらを総称してバミューダ諸島と呼ばれています。

Warwick Long Bay
バミューダ諸島の魅力といえば何と言っても透明度の高い美しい海!
透き通る海はクリスタルブルー、エメラルドグリーン、ハワイアンブルーなどと言われるほど青く澄んだ海です。
そして、ビーチといえば白い砂浜ですが、バミューダ島のビーチは世界でも珍しく、砂がピンク色をしています。
その中でワーウィック・ロング・ベイは最も美しいピンクの砂浜のロングビーチと言われています。
小さな岩や入り江がたくさんあり、シュノーケリングをする人の人気のスポットになっています。

 

●地図で見るとココです。

 

 

●Warwick Long Bay レビュー


旅行会社、個人のブログなどを読むと、信じられないくらい美しく素晴らしいビーチで、世界で最も美しいビーチの1つになっているそうです。

少しご紹介・・・
・この島の全てが素晴らしいのです。

・すごい!もっとも美しいビーチ

・この素敵な場所を見逃さないで!

・美しい、とてもゴージャス、地上の天国・・・

などと記載があり、レビューを読んでいるだけで感動です。素敵な時間をビーチで過ごせること間違いないでしょう。

 

●Warwick Long Bayへ行く


東京からバミューダ諸島(L.F.ウェイド国際空港)までの直行便はないため、周辺国の都市で乗り換え(1ヶ所~2ヶ所)が必要です。いろんな経由があるのですが、今回はダラス・フォートワース国際空港経由をご紹介。
その他に、カナダ経由・ニューヨーク経由・韓国経由・ロンドン経由…たくさんの経由ルートがあります。

東京 → バミューダ諸島 Warwick Long Bay までのルート
ダラス・フォートワース国際空港経由)

成田国際空港(NRT) → ダラス・フォートワース国際空港(DFW)
 フライト時間は 約12時間

   ↓乗継の待ち時間あり。

ダラス・フォートワース国際空港(DFW) → マイアミ国際空港(MIA)
 フライト時間は 約3時間

   ↓乗継の待ち時間あり

マイアミ国際空港(MIA) → L.F.ウェイド国際空港(BDA)
 フライト時間は 約2時間45分

 

L.F.ウェイド国際空港(BDA) → Warwick Long Bay
 移動時間は 車で約30分

グーグルマップ

 

今回のご紹介は待ち時間も含めて約23時間~24時間


ネットで調べると、東京からバミューダ諸島(L.F.ウェイド国際空港)までの時間は17時間19分~41時間30分までいろいろな経由でのルートがあります。
時間が許せるのなら行ったことのない空港で乗り継ぎ時間を楽しみながら旅をしてみたいですね。

※ダラス・フォートワース国際空港(DFW)=アメリカ合衆国・テキサス州ダラスとフォートワースの間に位置する国際空港である。

 

●美しいピンクサンドビーチ

Warwick Long Bay 
ピンク色のビーチはサンゴが堆積
※画像元:フリー画像 pixabayより

またビーチを散歩するだけでも素敵な時間を過ごせそうです。サンセットウォークは映画のワンシーンのようです。

 

●バミューダ諸島のいろいろ


★バミューダ諸島と言えば思い浮かぶのはバミューダ・トライアングル。
バミューダ諸島とフロリダ半島、そしてプエルトリコ島を結んだ三角形の海域で、多くの飛行機や船が行方不明になって奇妙な事故が多発していました。

そのため、「魔の三角地帯」とも呼ばれ、100年以上前から100を超える船や飛行機、そして1000人以上の行方不明者が出ているといわれています。

実際、この海域は岩礁が多いため船の事故が起きやすく、ハリケーンや霧が発生することも多いことから飛行機事故も多いのだとか・・・

ミステリアスなバミューダ島ですが、こんな美しいビーチをみると行ってみたくなります。ニューヨークからはわずか2時間の飛行。

 


この世の楽園とまで言われる美しいビーチが魅力のバミューダ島、

いつかは行ってみたいピンクサンドビーチ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。