壁紙・スポットライト

世界遺産にも登録されている赤い砂漠、ナミビア/ソススフレイ

アフリカ大陸に広がるオレンジ色の砂漠、ナミブ砂漠は今から8000万年ほど前にできた、世界で最も古い砂漠と言われています。夕日や朝日に照らされると、一層赤く染まり、幻想的なアプリコット色に!
その美しさはまさに絶景!

不思議な魅力の大自然 ナミビアのソススフレイをご紹介します。

画像をクリックするとGoogle mapにリンクします。
Table travel(卓上旅行)をお楽しみ下さい。

ナミビア/Sosusvlei

 

★ナミビア ナミブ砂漠

世界遺産にも登録されている世界最古のナミブ砂漠。
ナミブ砂漠の砂海(Sand Sea)と呼ばれる一帯は世界でも例を見ないほど巨大な砂丘(デューン:Sand dunes)が連なっています。ナミビアの大西洋側に位置する面積約50,000 km²の砂漠は、アンゴラと南アフリカ共和国の国境付近まで広がっています。
ナミブ砂海の砂は鉄分を多量に含んでおり、その砂が何万年もの間、太陽に焼かれているうちに赤みを帯び、このようなオレンジ色の砂丘ができました。

 

★地図で見るとここです。

 

★ナミビア/ナミブ砂漠へ行く!

日本からナミブ砂漠までの直行便はないため、アジアかヨーロッパの都市で乗り換えが必要です。
いろんな経由があるのですが、今回は香港経由をご紹介。

 

 東京 → ナミビア/ナミブ砂漠までのルート  

 

成田国際空港(NRT) → 香港(HKG)
フライト時間(移動時間)は約4時間50分

  ↓乗り継ぎの待ち時間あり(かなりの時間待ちの場合がある。)

 

香港国際空港(HKG) → ヨハネスブルグ国際空港(JNB)

フライト時間(移動時間)は約13時間10分

↓乗り継ぎの待ち時間あり(かなりの時間待ちの場合がある。)

 

ヨハネスブルグ国際空港(JNB) →

                          ウィンドフック・ホセア・クタコ国際空港(WDH)

フライト時間(移動時間)は約1時間55分

 

東京(成田国際空港)からナミビア (ウィンドフック・ホセア・クタコ国際空港)まで2ヶ所経由(香港・ヨハネスブルグ)で約20時間~

※経由地、乗継時間、観光シーズンによっても異なりますが、所要時間は最低でも19時間以上かかります。乗継の待ち時間を入れるともっとかかります。


◎ウィントフック空港からナミブ砂漠まで 
車で移動時間は約4時間

ナミブ砂漠への行き方は2通り。
・ツアーに申し込む
・レンタカーで行く

レンタカーを利用する場合、ナミビアの道は砂利道で未舗装のため、事故率が75%とも言われるほど事故が多い場所です。安心・安全のためツアー利用がオススメです!

※待ち時間、フライト時間(移動時間)はその時期・時間などによりかなりの変動があります。あくまでも参考程度に!

 

★Namibia/Sossusvlei

ナミビア/ソススフレイ/デッドフレイ/デューン45

●ナミブ砂漠 
世界自然遺産にも登録されていて、世界で最も古い砂漠として有名です。
ナミブ砂漠の砂海(Sand Sea)と呼ばれる一帯は世界でも例を見ないほど巨大な砂丘(デューン:Sand dunes)が連なっています。
ナミビアの大西洋側に位置する面積約50,000 km²の砂漠は、アンゴラと南アフリカ共和国の国境付近まで広がっており、世界で唯一海岸沿いにある砂漠であることでも知られています。

 

●ソススフレイ/デッドフレイ

ナミブ砂漠で最も有名な絶景スポットは、砂漠の奥地ソススフレイ
そこにはデッドフレイ(死の谷)と呼ばれる500年前までは湖だった場所があり、今はひび割れた干ばつ地帯が広がっています。

★周辺の観光地

 

●エトーシャ国立公園

エトーシャ国立公園は東西に300km、南北に110km、総面積22,270㎢の広さのあるアフリカ最大級の動物保護区で100種類を超す動物がいる人気の観光スポットです。どのくらい広いかと言うと…日本の四国ほどあるらしいです。

そこにはアフリカゾウ、シマウマ、ライオン、チーター、ヒョウ、キリン、ハイエナ、サイ・・・たくさんの自然の動物を見ることができるのです~そして、レンタカーでサファリドライブができるのです!
鳥類もいるのでバードウォッチングも楽しそうです。
アフリカのナミビアで大自然を満喫したいですね~


●ウォルビスベイ
ナミビアのウォルビスベイは野生のフラミンゴが見える場所としても有名です。水辺に大きくてピンク色のフラミンゴの群れがいるのを目にすることができます。
フラミンゴがピンク色なのは、餌となる甲殻類や藻類の色素が羽に沈着するからだそうです。ここも人気の観光スポットになっています。

 

★ナミビア まとめ

 

ナミビアという国をあまり知りませんでしたが、とても魅力ある国です。
素晴らしい観光スポットがたくさんあります。
あまり交通機関が発達していないので、車の移動が中心となりますが、かなりの時間も必要になります。

幻想的なアプリコット色の絶景ナミブ砂漠そして自然の動物を間近で見れるサファリドライブ…日本とスケールが違いますが、一生に一度は行きたい場所!

大自然が美しいナミビア、いつか行きたい場所

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。