海外ドラマ

アクション・コメディー・ハラハラドキドキのスパイものの海外ドラマが超~おもしろい!オススメのスパイドラマbest5

スパイものの映画は面白いですよね~「007シリーズ」、「ミッションインポッシブル」、「ボーン・アイデンティティー」・・・など人気ですが、ドラマのスパイものもおもしろいですよ!
映画顔負けの爽快なアクションあり、笑えるコメディーありの人気のスパイドラマをご紹介します。

映画のようにハラハラ・ドキドキ、ありえないようなアクションや危険性は少し控えめですが、ドラマのスパイはまじっにすごくおもしろいです。安心してみることができます。

海外ドラマを見るなら動画配信サービスが最高!
料金も定額で見放題!!
シーズンまるごとイッキに観れます~♫

 海外ドラマは最高の娯楽で息抜きです~♪

 

スパイと聞くとイメージするものは、CIA・諜報活動・危険なミッション・変装・アクション・特殊なスパイ技術・潜入捜査・訓練されたいろんな能力・拷問・世界中での仕事・スパイ使用小道具・・いろいろありますが、現実離れしていて、ミステリアスで何かと興味がありますよね~そして、主人公のイメージはカッコよく女たらしのイメージ・・・
でも、ドラマは何かと違います~いろんなスパイがいるんだなぁ~と感心します!まじっに面白いです!

 

 

●バーン・ノーティス

 

 

制作:アメリカ
放送時期:2007年~2013年
シーズン:1~7まで全111話
撮影地:フロリダ州マイアミ

【主な出演者】

マイケル・ウエスティン(ジェフリー・ドノヴァン)

フィオナ・グレナン(ガブリエル・アンウォー)

サム・アックス(ブルース・キャンベル)

 

【あらすじ】

世界をまたにかけて活躍していた凄腕の元CIAスパイが、ナイジェリアでの任務途中で突然解雇され、経歴や財産も奪われて命からがら逃れる。故郷であるフロリダ州マイアミに送られ、自身が解雇された真相について調査をしながら、スパイ技術の知識を生かして困っている人を助けたり、いろんな事件を次々に解決していく。爽快なスパイコメディー

 

【感想】

私はこのバーン・ノーティスにめちゃめちゃハマりました。なんとシーズンまるごと10回は見ています。そしてDVDまで全部揃えました~それくらいおもしろい。シリアスとコメディのバランスが絶妙で、まじっハマります。

最初の数話はなんかいまいち・・・でしたが、シーズン1の途中くらいからおもしろくなってきます。なんというかこのバーン・ノーティスは最初は出演者の息が合っていないようでぎこちない感じだったのですが、その後出演者の息が合ってくるような感じでどんどんどんどん面白くなってくるような感じです。
シーズン7で終わってしまうのですが、本当に寂しく「バーン・ノーティス」ロスから抜け出せず何度も何度も繰り返し見てしまいました。
マイケルが最初はあまり好きではなかったのに、どんどんカッコよさに引き込まれてハマりました。あのスーツにサングラス、まじっカッコいい!それにフィーも可愛くカッコいい!

そして、このバーン・ノーティスはシーズンの作りが上手い!シーズンごとにテーマがあり、ダラダラしていません。
ただひとつ、残念なのが日本語吹替 いまいち合っていない感じがしました。
バーン・ノーティスは字幕で観て下さい。

 

●ジャック・ライアン

 

 

制作:アメリカ
放送時期:2018年~
シーズン:シーズン1,2(シーズン3製作中)
放送:Amazonビデオ

「ロスト」「プリズン・ブレイク」「FRINGE/フリンジ」の制作陣が贈る
トム・クランシー原作の世界的ベストセラー小説

 

【主な出演者】

ジャック・ライアン(ジョン・クラシンスキー)

ジェームズ・グリーア(ウェンデル・ピアース)

キャッシー・ミューラー(アビー・コーニッシュ)

【あらすじ】

シーズン1
ジャック・ライアンは元金融マンとしてウォール街で活躍した経験を生かし、断片的な情報からテロ組織の動きを察知するCIA分析官。分析官として不審な金の流れに気付いたジャック・ライアンが、新興テロリストを阻止するべく危険な任務に身を投じていく姿をスケール感たっぷりに描いている。
スリリングな攻防とアクションに釘付けになるAmazon Originalシリーズの必見作です。

シーズン2
舞台は世界で最も治安の悪いベネゼエラ。
主人公ジャックが、ベネズエラに向かう謎の密輸船を調べるために軍隊時代の恩人であるジミー・モレノ議員と共に現地へ向かい、上司グリーアも合流。密輸事件の裏に隠されていたのは、崩壊寸前の国家の姿とベネゼエラ大統領の恐ろしい陰謀だった。こちらもスリリングな攻防に釘付けになるAmazonオリジナルシリーズ、必見です!

【感想】

シーズン1は8話完結でテンポよく進み、イッキに観れます。面白いと言うより、なんか次が気になりイッキに観ている感じですが、終わってみるとストーリーも面白く、次のシリーズが楽しみになってきます。
シーズン2はちょっとジャックの暴走という感じもします。正直、シーズン1がよくできていたので、シーズン2はパワーダウンしている感じが歪めませんが、十分楽しめます。
現在シーズン3製作中。(2020年5月現在)こちらも待ち遠しいです。

 

 

●チャック

 

 

制作:アメリカ
放送時期:2007年~2012年
シーズン:1~5まで全91話

 

【主な出演者】

チャールズ・バトウスキー(ザッカリー・リーヴァイ)

サラ・ウォーカー( イヴォンヌ・ストラホフスキー)

ジョン・ケイシー( アダム・ボールドウィン)

 

【あらすじ】

家電量販店「バイ・モア」にて時給11ドルで働くコンピューターオタクのサエない青年チャック。ある日、大学時代のルームメイト(CIA勤務)からメールを受け取り、メールを開くと膨大な量の極秘データが脳にダウンロードされてしまう。
これがキッカケで世界規模のスパイ活動に巻き込まれ、CIAのエージェント「サラ」とNSAのベテランエージェント「ケイシー」が現れ、監視されながら2人と協力してスパイ活動をし、テロなどを防いで活動する。
チャックは普段は家電量販店「バイモア」の店員、時にはスパイとして活動。
コメディーとアクションが盛込まれているドラマです。

 

【感想】

気軽に見れておもしろいスパイドラマです。スパイというともっとシリアスなイメージですが、こちらはコメディードラマかと思うくらいなときもあります。スパイ・アクションとくだらないコメディーがちょうどいいバランスです。けっこう笑えます。ハラハラ・ドキドキ感もありますし、気軽に見れてオススメです。
個人的にはサラがカワイイ!日本でアクションができる女優さんがいませんが、海外ではこんなに可愛くきれいでスタイル抜群の女性がアクションもできるんですね~ファンになりました。

 

●ホームランド

 

制作:アメリカ
放送時期:2011年~2020年
シーズン:1~8(シーズン8は放送中)

 

【主な出演者】

キャリー・マティソン(クレア・デインズ)

ニコラス・ブロディ(ダミアン・ルイス)

ピーター・クイン(ルパート・フレンド)

ソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)

 

【あらすじ】

双極性障害を持つが極めて有能なキャリー・マティソンはCIAに勤務し、アメリカ国内に潜入するテロリストと戦う。後にキャリーは海外支局勤務となり、さらに民間組織に転職するが、過去の任務の影はついて回りテロリストとの対決は続いている。
シーズン1では、テロを未然に防ぐべく戦うCIAと戦争の英雄の攻防戦をスリリングに描いている。
シーズン1~8まで、アメリカの現代社会に抱え込む闇を鋭く描いている。テロ組織と戦うスパイサスペンスドラマ。

 

【感想】

少ない要素に人の心理を上手く絡ませて見せる良作品で面白いです。中東情勢やスパイ戦、CIA、FBIなどの話がシリアスで、引き込まれていきます。スピーディーな展開でハラハラ・ドキドキのスパイ要素もたくさんあり、本格的なサスペンスのスパイドラマでテロ組織をリアルに描いています。
キャリーとブロディの演技に引き込まれてハマってしまいます。

 

 

●ナイトマネージャー

 

エミー賞、ゴールデン・グローブ賞受賞!
トム・ヒドルストン× ヒュー・ローリーがW主演を務める
極上スパイ・アクション!

 

制作:イギリス・アメリカ(共同制作)
放送時期:2016年~
シーズン:1~2(更新中)

【主な出演者】

ジョナサン・パイン(トム・ヒドルストン)

リチャード・ローパー(ヒュー・ローリー)

アンジェラ・バー(オリヴィア・コールマン)

【あらすじ】

ホテルのナイト・マネジャー(夜間支配人)で元イギリス軍兵士であるジョナサン・パインは英情報機関のスパイとなり、武器業者に潜入して違法な武器取引を暴こうとする。

【感想】

派手なイメージはないのですが、脚本・役・景色・・・どれをとっても素晴らしいドラマです。
スタイリッシュな映像美、絶景、スリリングな展開、お金を掛けた細かい演出、音楽、そして俳優陣の素晴らしい演技。魅力たくさんの一味違うスパイドラマです。ドキドキハラハラでシーズン8話ですが、一気観できます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。