健康

頑固な便秘の解消法。毎日キムチ鍋を食べるだけ!自然に腸活しましょう!

多くの人が悩んでいる便秘。便秘が続くと、お腹が張って苦しくなったり、皮膚に吹き出物ができたり、イライラしたり・・・いろいろなトラブルがでてきます。
便秘がなかなか治らない、ずっと継続している、急に便秘になった・・・という場合は、脅かすわけではないですが何か深刻な病気が潜んでいる可能性も考えられます。

私自身ずっと便秘で、32歳の時に大腸検査でひっかかり、もしかしたら 「大腸がん」かもと病院で言われてかなり落ち込んだ時期もありました・・・検査の結果は大丈夫でしたが、「たかが便秘、されど便秘。侮ってはいけません。」便秘に苦しむ人は、本当に増えています。

 

 

頑固な便秘でずっといろんな方法を試しました・・・最初に試すのが便秘薬、そしてヨーグルトや乳酸菌、お茶やサプリメント、食物繊維の多い食品、便秘に効くツボや体操・・・いろいろ試しましたが、どれもあまり効果がでませんでした。最初は効果があってもしばらくするとまた便秘・・・

身体にいらないものが溜まっているとやはり調子が悪くなります。腸は「第二の脳」とも言われていて腸の環境(腸活)を整えるだけで体調が良好になるそうです。

 

そしてやっと便秘が治る方法がみつかりました。

 

 

 

 

★これが効きます!

 

タイトルにも記載していますが、キムチ鍋です。
騙されたと思って続けてみてください~頑固な便秘が嘘のようにスムーズになります。便秘とは「腐ったものを腸内に溜めた状態」なんですって!
考えただけでも身体に悪そうです・・・
キムチ鍋を毎日食べるだけで腸内環境が驚くほど改善されます。私は3年くらいずっと続けています。(週に一回、2回くらいは休んでもOKです。)まず、一週間で「あぁ~なるほど!(^^)!~」と実感できると思います。

 

 

★キムチ鍋の驚きの効果

 

キムチは本当に体に良い食品です。そのままキムチもいいですが、お鍋にするとより一層効果があります。

発酵パワーで腸内環境改善!

キムチに含まれる乳酸菌は腸内の善玉菌を増やして細菌や病原菌から私たちの身体を守ってくれます。
植物性乳酸菌はキムチに使われている白菜・人参・にらなどの野菜は植物性乳酸菌が強く、生きたまま腸まで届き、腸内を弱酸性に保つ働きがあります。弱アルカリ性を好む悪玉菌にとって住みにくい環境になり悪玉菌がが減って善玉菌が多くなり腸内環境が良くなります。

その結果、腸が活発に動き出し、便秘が解消されます。

カプサイシンは脂肪燃焼と美肌効果あり。

唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪燃焼し新陳代謝を良くします。体の中の老廃物を外に出してくれるので美肌効果にも良いと言われています。
血行を良くして代謝もよくなり身体を温めてくれるので、冷えやむくみの改善、ダイエットにも効果的です。

野菜がたっぷりとれる

お鍋の良いところはたっぷりとお野菜がとれる事です。そして鍋によく入れる食材(キノコ類やお豆腐、魚介類、お肉・・・)で栄養もとれて、スープまで頂けるのでまるごと栄養補給ができます。

 

体を温めて免疫力をアップさせる「温活(おんかつ)」

温活とは、体を温めることによって基礎体温を上げ、体の不調を改善することです。

体が冷えて体温が低下すると、肩こりやむくみ、肥満、便秘、月経症などのさまざまな不調を引き起こすと言われています。
特に女性は、脂肪が多く筋肉量が少ないことから、基礎代謝が低くなって体が冷えやすい傾向にあります。

温活を行って体を温めれば、血流が良くなって代謝が上がり、健康的な生活を送れるようになります。
代謝が上がることで痩せやすくなるため、ダイエットにも効果的なんですよ~!

 

 キムチ鍋で健康に!! 

 

★排便の仕組み

 

食べたものが排便されるまでの流れ
食べたものが便として排出するまでにかかる時間は約24〜72時間(1日~3日)だといわれています。食べ物が排便されるまでの流れはこんな感じです。
理想は一日一回の排便が良いそうです。(食べる量や年齢にもよりますが・・・)

 

口から胃まで:
口に入った食べ物は、噛んで唾液と混ざり合い、食道を通って胃へと運ばれます。
そして胃の中で胃酸によって溶かされた後、少量ずつ十二指腸へ送られ、すい液や胆汁(たんじゅう)などの消化液によって消化が進められます。
そうしてドロドロの液状になったものは、小腸へ流れていきます。

小腸・大腸:
小腸では、約8時間かけて栄養素が吸収されます。吸収されずに残ったカスは、ドロドロの状態のまま大腸へと運ばれます。そして、大腸をゆっくりと移動する中で、水分が吸収されて固形化した便になります。そうしてできた便は、大腸のぜん動運動によって直腸へと送り出されていきます。

直腸から排出まで:
大腸よりもやや太い直腸は、便をためておくことができます。ここに便がたまると大脳へと指令が送られ、便意(排便反射)が起こって排便が促されます。

 

★便秘・・・

 

便秘の原因は大腸内のトラブルです。つまり、大腸の中に食べたもののカスが何日も止まってしまったり、水分が腸壁に過剰に吸収されて便がカチカチになってしまったり、大腸そのものの働きが弱まってしまったりすることが原因となって、便秘が起こっているのです。

便秘にならないようにするにはバランスの良い食生活と適度な運動です。悩んでいる人はまず食事や運動などの生活習慣を見直す必要があります。

便秘とサヨナラしたいと思ったら、まずは食事や就寝、起床の時間を一定にして、規則正しい生活をすることが必要です。
また、日常的にストレスを感じている人も、自律神経のバランスが乱れやすくなり、腸の働きが鈍くなってしまうことがあるそうです。

ストレスをためず、心身ともに規則正しい生活を送ることが、便秘解消の第一歩なのです。

わかってはいるのですが、なかなか規則正しい生活ができない・・・と言う方は是非「キムチ鍋」の便秘解消法を試してください!

 

 

★頑固な便秘 私の解消法。

 

毎日の食事にキムチ鍋を食べるだけ!これで劇的に改善します。

えっー毎日?と驚かれるかともいるかもしれませんが、お味噌汁のような感じで毎日スープごと頂いています。中に入れる具材をいろいろ変えれるのであきません。魚介類でもお肉でも野菜中心でもOKです。

そして、キムチ鍋にキムチをいれて食べるとより一層美味しいです。キムチは東海漬物の「こくうま」が美味しい!

 

また、毎日キムチ鍋でなく、たまにはしょうゆ味やみそ味にしてもOKです。

でも、毎日キムチ鍋を食べ続けていると本当にお通じが自然にでます。腸内環境も改善されて不要なものが身体に残っていない感じです。そりゃ~毎日だと飽きるとおもいますが、実際に毎日食べていると習慣になり苦になりません。一日一回(夕飯)食べると良いでしょう。ただし、翌日のお仕事はキムチ臭いのでは?と思いますが、飴ちゃんだったりフリスクだったりを食べて対策をしています。

便秘とさよならして、スッキリ気持ちいい毎日を迎えましょう!

ダイエットにも効果がありますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。